Biologging Solutions Inc.

Biologging Solutions Inc. は京都大学との産学連携から生まれた日本発のバイオロギング会社。設立者自身がバイオロギングの研究者であるため、研究者のニーズを理解した柔軟、迅速なサポートや、カスタマイズが可能です。日本の最先端技術で世界の行動・生態研究分野に貢献するリーディングカンパニーを目指しています。

代表取締役:小泉 拓也

2008年カルフォルニア大学卒業を経て、2010年京都大学情報学研究科にて修士過程修了. 幼少期から海の近くで育ち、海洋生物に興味を持つ. これまでにキタゾウアザラシ、ウミガメ類を研究. また、サンゴ礁の保護と石垣島の持続的発展に情熱を燃やす. バイオロギングを通じて次の世代の子どもたちにサイエンスの楽しさを知ってもらったり、環境問題に興味を持ってもらうことが夢.

 

共同設立者:野田 琢嗣

2012年京都大学情報学研究科にて博士後期課程修了(博士号:情報学). 2008年京都大学農学部卒。修士・博士研究で新規バイオロギング技術としてジャイロセンサを活用した新規ロガーの開発に携わり、以降、様々なバイオロギング技術の開発、応用研究を行っている。これまでにアデリーペンギン、ウミガメ類、クロマグロ等の様々な魚類を研究.

 

会社概要

商号 Biologging Solutions Inc. (バイオロギングソリューションズ株式会社)
設立日 2014年1月27日
役員 代表取締役  小泉拓也
資本金 2,000万円
本社所在地 〒164-0012 東京都中野区本町二丁目1-8 YS Garden 409号
電話番号 03-6885-3725